大阪行き復路⇒鱗雲と影富士

191001IMGP6333.jpg

9月30日半年越しの仕事を終えて富士山麓へ戻ってきました(^-^)
夜雲が多い状態ですが、いつもの道の駅「朝霧高原」で車中泊しました

3時の目覚ましで眠いめをこすり、外を見るとまだ雲が多いものの何だか大きな傘雲状になっているみたいです
さっそく、これまたいつもの富士丘へ・・・先客は?・・・OKプロらしき車が・・・

4時半、山中方面の空が明るくなってきましたが富士山の上には厚めの雲がかかっています('ω')

191001IMGP6238c-20.jpg

こんな状態が続くも、6時前から鱗雲が発生・・・かろうじて富士山の形が現れました(^.^)
191001IMGP6333.jpg

この富士丘というところは良いシーンが出るのですが、夜明けの時は露出が合わなくて難しいです
ふと気が付くと、OKプロの車は消えていました
朝陽がすっかり昇ったためダイヤモンド富士山を狙いにダメもとで移動しました

富士丘の奥への道を進んだのですが・・・通学路でもないのに見守り隊のようなオレンジっぽい色の服を着た人が!
近づくにつれ・・・?!・・・見慣れたお顔・・・何と!上三川のOさん!・・・思いがけない出会いです(^-^)
お互いに「あれまあ・・・」と言い合い
Oさん夫妻は、本栖湖で鱗雲を撮ってここへ移動したとのこと

Oさん夫妻にダイヤモンド富士山の場所へ案内しました・・・富士ヶ嶺・人穴の付近です
到着したころには残念ながら富士山の前に雲が沸いています
しかし、雲が富士山の手前にあることで特別な景色が・・・影富士です!
Oさんの奥さんは初めてのようで、不思議そう!
191001IMGP6346.jpg

191001IMGP6352.jpg


振り向くと、牧草地の中の道路沿いに数台の車が・・・望遠で見ると、いました!OKプロの車がありました(^-^)
191001IMGP6364.JPG

ダイヤモンド富士山はみれませんでしたが、思いがけない影富士を見ることが出来ました
この後、Oさん夫妻と私は道の駅「朝霧高原」で美味しい豚汁をいただきました

"大阪行き復路⇒鱗雲と影富士"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: